本文へスキップ

特定非営利活動法人クラブアクティビティサポートは青少年のスポーツ活動を支援する非営利組織です

法人案内

設立趣旨

 設立趣旨書(抜粋)

 近年、学校部活動に関わる諸問題が取り上げられています。
 教員の超過勤務、学校教育における指導者不足や指導力不足、部活動に参加する児童生徒の自主性、主体性の希薄さなど部活動を取り巻く様々な問題が発生しています。
 そのような環境下、社会において児童・生徒の主体的な活動を支えるために地域人材の活用や指導員の配置が求められています。同時に、社会において自由時間の増大、少子高齢化、生活水準の向上、ワークライフバランスの観点などから、スポーツ活動や文化活動の重要性が高まるとともに、人々がスポーツ・文化活動に求めるニーズの多様性が生まれています。
 これらの諸問題とニーズに対応すべく、活動者と専門指導者とのマッチング、青少年の健全育成、学業との文武両道を目指した競技スポーツ選手の育成、高齢者の生きがい作り等を目的とし、世代を超えたスポーツ・文化活動を通じたコミュニティを創造し、運用していきたいと考えております。この活動を通して地域や学校、企業、行政と連携し、多種目・多世代の個別のニーズに合わせたスポーツ・文化活動の実現を目指し、スポーツ・文化の振興に寄与していきます。

 設立趣旨書全文(PDF)


理事長より

特定非営利活動法人クラブアクティビティサポート

理事長 佐々木 大樹

 当法人HPをご覧になり、ありがとうございます。
 昨今、部活動問題がさかんにうたわれています。教員の超過勤務、学校部活動における指導者不足や指導力不足、部活動に参加する児童生徒の自主性・主体性の希薄さなど部活動を取り巻く様々な問題が発生しています。これらに対応していくには個人の力には限界があると感じ、教員有志による部活動の外部委託や多様化を進めることについて検討を重ねていました。部活動の在り方に対して個々の教員や生徒、保護者、地域のそれぞれの思いをうまく調和させ、それぞれにとって最適な環境が提供できるように当法人では取り組んでいきたいと考えております。
 並びに社会体育の推進に貢献し、地域クラブや地域イベントを通じて、世代間交流を進めるとともに、地域の活性化を目指しております。
 本法人の活動に協力いただける個人・法人の方は、問い合わせよりご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 


法人沿革

2020年 2月20日
特定非営利活動法人クラブアクティビティサポートとして設立
2020年 2月14日
兵庫県より認証を受ける
2019年 12月7日
設立総会実施

バナースペース

特定非営利活動法人
クラブアクティビティサポート

Mail:info@club-activity-support.com